• ハローワークの求人媒体としての実力

    • 昔からあって求人媒体としてかなり広い世代に支持されているのがハローワークです。

      求人媒体に関する情報に追加しています。

      各地に点在していますので、どこに住んでいる人でも利用しやすいことが魅力であり、良い条件の案件が見つかったら窓口にそれを持っていけば最初の採用試験までの手続きを進めてくれますので自分だけで探して活動をするよりも手順が省けます。
      ハローワークは失業給付を受ける際に必ず出向く場所ですので、手続きを進めながら転職活動も行うという意味でとても使い勝手が良いといえます。



      景気が悪くなってくるとハローワークはとても混雑するのですが、求人数はとても多い部類に入りますので求人媒体として優秀です。ハローワークに設置されている端末を利用して、条件を設定して検索を行えば、その条件に見合った求人が表示されます。

      その中から、自分が受けてみたいと思える求人を絞り込んで、プリントアウトして窓口に持っていきます。



      最近ではインターネットサービスも提供されていますので求人の検索だけなら自宅でも行えますが、紹介してもらうには窓口にいく必要があります。


      転職活動を行う際にはどの程度の倍率になっているのか、現在内定が出ている人はいるのかなどがとても気になります。
      その点においてもハローワークでは窓口の担当職員に確認することができますので非常に便利です。


      確率が高いと分かればモチベーションを高めて臨むことができますし、倍率から考えて難しいと判断すれば応募を取りやめることもあります。そういった使い方ができる求人媒体はハローワークくらいです。

  • 求人媒体入門

    • 求人媒体の選び方について

      転職を考える際に、求人媒体の選び方について迷う方は多いと思います。どんな媒体を選べば良いのか、人気のあるところはどこなのか、信頼できるところはどこなのか、など選ぶ観点は人によって様々です。...

  • 初心者向き求人媒体

  • 求人媒体の納得の情報・求人媒体のよく解る情報

    • 転職は求人媒体に登録

      今働いている仕事を辞めたいと思っていませんか。でも辞めて次の仕事をどうやって探すかしっかり考えていないと退職しにくいですよね。...

    • 現在の求人媒体の多様化

      仕事を探すときの求人媒体は、一昔前の主流は求人誌でした。今では考えられないですが、雑誌の発売日にコンビニ等で数百円で買わないといけませんでした。...